酸素カプセルはどこで利用できるのか

酸素カプセルはどこで利用できるのか

酸素カプセルは酸素カプセルサロンで利用することができる。

 

利用料金は店舗により異なるが、大体60分で5,000円程度が相場である。
 
予約なしでも利用は可能であるが、混雑も予想されるため、予約を取るのが無難である。

 

カプセル内では寝転んで本を読んだり、携帯を操作したり音楽をきくこともでき、
カプセルとは言えある程度のスペースのある、自由の効く空間である。
(しかしながら、酸素カプセル内では気圧が高く設定されているため、
機械にダメージが予想される際には要注意である)

 

あるサロンでは身長195pの人や体重130kgの人も利用しているとのことなので、
スペースは十分にあるといえる。

 

また店舗によっては、服にしわが寄るのを嫌う人のために着替えも用意してあるため、
仕事帰りの人だけでなく、仕事中に疲労を感じたり、リフレッシュしたいサラリーマンも利用できる。
室温も適温に維持されているため、快適な空間と言えるだろう。

 

個人差はあるものの血中の酸素濃度は72時間程高まっているため、
週2回のペースで利用すると、効果が得られるという。
週2回のペースで4?6週間利用すると、徐々に体に変化を感じると言われている。

 

これだけ魅力的な装置ではあるが、一方では利用できない人もいるため、注意も必要である。
例えば、妊娠中の人やインシュリンを投与している人、
ペースメーカー等の人工臓器を使用している人、
開胸手術や自然気胸等を煩ったことのある人、
また発作性の持病のある人等は避けるようにと言われている。

 

このように一部の人にとっては注意が必要な装置ではあるものの、
酸素カプセルは医学的観点からも、美容の観点からも、
また精神的観点からも魅力的な装置であるといえる。
今後、このシステムを利用する人が増え、酸素カプセルが普及していくことで、
国民全体の健康状態が改善されていくと期待されているのである。

 

 

以上を纏めると、

 

酸素カプセルは最初アスリートの間で脚光を浴びるようになったものの、
その利用はアスリートのみならず、芸能人や俳優等の著名人、一般人にまで多く浸透してきている。

 

そして「酸素」という、もとより自然界に存在する物質を利用するため、
こどもから高齢者まで幅広く利用ができるシステムである。

 

またその効用は疲労回復やけが等からの早期回復、集中力の向上、美容効果、整体効果、
体の各器官の機能向上、認知症の改善と
バランスよく幅広い効果が得られるという報告が寄せられている。

 

酸素カプセルは今後、増々普及していくことが期待されているシステムなのである。