多くの著名人も利用している酸素カプセル

多くの著名人も利用している酸素カプセル

冒頭でも述べたとおり、
酸素カプセルは、ベッカムが利用したというエピソードから一躍注目を浴びたシステムである。

 

酸素カプセルは近年、アスリートから芸能人、一般人と、幅広く多くの人に利用されるようになっている。

 

では一体、実際にどのような著名人たちが酸素カプセルを利用しているのであろうか。

 

アスリートで言えば、
例えば野球選手の松坂大輔選手やダルビッシュ有選手、
斎藤佑樹選手、金本知憲選手等がいる。

 

またサッカー選手の黒部光昭選手、
テニス選手のクルム伊達公子選手、
ボクサーの亀田興毅選手、
プロスキーヤーの三浦雄一郎選手等、
幅広いアスリートが利用している。

 

また歌舞伎俳優の市川海老蔵氏、
俳優の高嶋政宏氏、
司会者のみのもんた氏、
人気グループEXILEのリーダーHIRO等、
多くの芸能人やミュージシャンも酸素カプセルを愛用しているのである。

 

実際に酸素カプセルを利用したことで、怪我等からの早期回復や疲労回復を果たしている例もある。

 

例えば、元大リーガーの松井秀喜選手は2006年に左手首を骨折したが、
酸素カプセルを利用したことで早期回復を果たしている。

 

またサッカーの三浦知良選手は選手生命が35歳前後と言われているサッカーで、
40歳代後半の今も現役で活躍し、最高齢得点記録を日々更新している。
彼が現在も現役を続けていられる一つの要因に、
酸素カプセルを利用し、効果的に疲労を回復させていることが挙げられている。

 

2008年に左肘を怪我した朝青龍も酸素カプセルを利用した結果、
早期回復を果たし、大相撲では歴代に残る優勝回数を記録している。

 

このように酸素カプセルは近年、
スポーツ選手から芸能人まで多くの著名人に愛用され、その地位を不動のものにしてきているのである。